092-554-7110

受付時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00

Web
仮予約

よくあるお問合せ

トップ > よくあるお問合せ

1予約方法について

法律相談は、予約制となっております。まずはお電話またはWEB仮予約フォームにて相談日時をご予約ください。

原則として営業時間の平日午前9時~午後5時の間に予約をいただいておりますが、時間外の予約もご相談可能ですので、お電話にてお問い合わせください。

可能です。ご予約の際に、ご希望をお伝えください。

なるべくお早めにお電話ください。キャンセル・変更は可能です。なお、キャンセル料はかかりません。

2相談について

ご相談内容に関連すると思われる資料は、すべてお持ち下さい。それをもとに、現状を把握させていただきますので、資料があれば、円滑なアドバイスが可能です。

法律相談料は原則として30分で5,500円(税込)です。なお、法テラスの援助制度を利用できる場合もございます。

当事務所では、電話相談、ネット相談は受け付けておりません。まずは電話またはWEB仮予約フォームにて相談の予約をしていただいたうえ、事務所にお越しいただき、弁護士と直接会ってご相談いただいております。電話やインターネットでは、弁護士がご相談の内容を的確に把握して適切なアドバイスをすることが困難になります。

当事務所の弁護士が、相談内容を口外することはございません。安心してご相談ください。

ひとまず、お気軽にご相談下さい。弁護士が代理で交渉したほうがいいのか、もしくはアドバイスだけで済むのか、十分にご相談した上でご判断下さい。

相談自体は、代理の方でも可能です。ご予約時に代理の相談である旨をお知らせ下さい。しかし、ご依頼を受ける場合には、受任の前に、必ずご本人と弁護士との面談の機会を設けさせていただいています。

ほとんどの場合はお受けできますが、内容によっては、裁判の起こされた地域の弁護士にお願いした方が良いこともありますので、お早目に裁判所から送付された書類をお持ちの上、ご相談ください。

3弁護士費用について

法律相談の結果、弁護士に事件処理を委任する場合の弁護士費用には、着手金、実費、報酬、出張の場合の日当などがあり、これらの費用は受任する際に、事務所規定に基づいて決めさせていただきます。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

また、ご加入の損害保険等に弁護士費用が補償される弁護士費用特約が付いている時にはご利用可能なこともありますので、保険会社にお問い合わせください。

なお、法テラスの民事扶助制度を利用する場合は、法テラスの決定に従うことになります。

事情によっては分割でのお支払いも可能です。
法テラスの民事法律扶助の援助を利用できる場合もございますのでお気軽にご相談ください。

ただし、収入や資産の基準があり、場合によっては利用できないことがありますので、詳しくは、ご相談時にご説明いたします。

法テラスへの直接のご連絡は必要ありません。当事務所の弁護士は全員法テラスに登録していますので、当事務所から利用申込みを行ないます。

4債務整理について

弁護士が債務整理の委任を受け、債権者に受任通知をすると信用情報に記載されるため、ローンの審査が通らなくなる可能性があります。又、弁護士に依頼しなくても、1社でも返済が滞っている場合には信用情報に事故情報として記載されるので、同様に審査が通らない可能性があります。延滞が発生していない状態で、ご相談のみであれば信用情報には影響ありません。

当事務所の弁護士が相談内容や依頼内容を口外することはありません。しかし、ケースによってはご家族の協力がなければ適切な解決が出来ない場合があります。しっかりと生活を再建させるために最善の解決方法をご一緒に考えていきます。

自動車ローンが残っていなければ、ほとんどの場合、持ち続けることが可能です。

事情によっては可能です。以前の申立の際の資料があれば、ご相談の際にお持ちください。

5交通事故について

詳しい事情をお伺いして、具体的なアドバイスをいたしますので、早い段階で一度ご相談されることをおすすめします。